Wyred 4 Sound Recovery

価格: ¥27,000 (税込)
数量:
在庫: あり

返品についての詳細はこちら

■ 製品紹介 ■

Wyred 4 Soundは、同社のジッターリダクションデバイス「Remedy」 の成功を基に、全く新しいRecovery USB Reclockerを開発しました。「Recovery」 その名が示すように、USB信号が持っていた本来の整合性を復元します。使い方はこの上なくシンプルで、お使いのUSBソースとDACの間にRecoveryを挟むだけです。瞬時にクリーンな信号とはるかに改善されたサウンドを得ることができます。

■ 同梱しているもの ■

・ Recovery 本体
・ パワーサプライ
・ USBケーブル


■ よくある質問と回答 ■

< 質問 1 >
Recoveryとは何ですか?
< 回答 1 >
Recoveryは、DACとコンピュータ間のUSB信号に対して、2つの重要なことを行うコンパクトなオーディオデバイスです。
1. アイソレートし、よりクリーンになった電源を供給
2. USBの符号化されたデータのために、はるかに正確なクロックソースを供給

このUSB信号への「下処理」によって、DACへよりクリーンなUSB信号を送り、結果的に明らかに改善された本来のオーディオを楽しむことができるのです。

< 質問 2 >
どのような変化を期待できますか?
< 回答 2 >
よりピントが合い、黒い背景の前に敷かれたサウンドステージを目にすることでしょう。W4S-DACに施すFemtoアップグレードの経験から、より良いタイミングはマイクロダイナミックな領域で、より正確な低音と細かいディテールの再現を可能にすることがわかっています。はじめのうちは、これがより先の方にある音のように見えるかもしれませんが、徐々に過去に聴こえなかった音の詳細が見えてくることでしょう。

< 質問 3 >
既にFemtoクロックのWyred 4 Sound DACを使っています。さらにRecoveryを追加する利点はありますか?
< 回答 3 >
もちろん利点はあります。実際に、2つのデバイスは別々のことを行います。DACの中にあるクロッキングは、ソースから送られてくる信号そのものを制御することはできません。Recoveryの役目は、そのDACに入る前の信号を改善することです。DACの内部クロックの精度とジッター除去機能は、入力ジッターをいくらか軽減することはできますが、事前にその信号を補正するための代役になることはできません。

< 質問 4 >
Recoveryと他のUSB「フィルタリング」デバイスとの主な違いは何ですか?
< 回答 4 >
Recoveryは、タイミングや電力不足に対処するために、より正確なクロックと優れた内部電源で仕上げられています。

< 質問 5 >
ドライバのインストールは必要ですか?
< 回答 5 >
ドライバは必要ありません。Recoveryをお持ちのコンピュータとDACの間に挟み、付属のACアダプタで電源供給を行うだけです。

< 質問 6 >
別にUSBケーブルが必要になりますか?
< 回答 6 >
現在使用されているコンピュータとDAC間を繋ぐケーブル以外、用意する必要はありません。DACとRecoveryの間を繋ぐための6インチ(約15cm)のケーブルを同梱しています。

関連商品

Wyred 4 Sound デジタルリクロッキングデバイス Remedy Reclocker

希望小売価格: ¥49,680(税込)

¥44,712(税込)

在庫  あり

数量:

Wyred 4 Sound 24-bit/192kHz対応USB DAC & ヘッドホンアンプ μDAC-HD

希望小売価格: ¥62,100(税込)

¥55,890(税込)

在庫  あり

数量:

Wyred 4 Sound USB to S/PDIF DDコンバータ μLINK

希望小売価格: ¥37,260(税込)

¥33,534(税込)

在庫 納期お問い合わせ

定休日
  • 今日
  • 定休日

エレクトリについて


会社概要(リンク)

ご注文いただきました商品は、弊社内にある物流センターより出荷いたします。

ページトップへ